【Amazon|Echo Dot(第2世代)レビュー】便利で楽しいスマートスピーカー

テレビCMで流れてるスマートスピーカーって、どうなんだろう?って思っている方も多いですよね。僕も、気になって気になって気になって(続く)…いましたが、Echo Dot(第2世代)をAmazonのプライムデーで安くなったタイミングで購入して、もう1年半近く使っています。

僕にとってはじめてのスマートスピーカーでしたが、だいぶ使って慣れてきましたので僕個人の感想とレビューを書いてみます。

先に書きますが、僕的に音声をある程度認証してくれて便利に使えていて、オススメのスマートスピーカーになります。

Amazon Echo Dot(第2世代)

第2世代のEcho Dotは、もう販売中止になっていて、Echo Dotは第3世代が発売されていて、旧機種になります。プラグイン式のEchoFlexや画面付きのEchoShow5なども購入しましたが、現在(2020年1月)自宅LDKで使っている主力機です。

スペック

  
サイズ32mm×84mm×84mm
重量163g
Wi-FiデュアルバンドWi-Fi 802.11a/b/g/n(2.4
and 5GHz)ネットワークに対応。
アドホックモード(またピアツーピア方式)のWi-Fiネットワークには非対応
Bluetooth接続A2DPプロファイルサポートにより、スマートフォンの音楽をEcho Dotにつなぎ、Echo Dotのスピーカーで楽しめます。また、Echo DotをBluetooth対応スピーカーにつなぎ、Bluetooth スピーカーから音声や音楽を再生できます。AVRCPプロファイルをサポートし、接続中のデバイスの再生や停止などを音声でコントロールできます(Mac OS X デバイスには対応していません)。また、Bluetooth 接続にPIN コード入力が必要なデバイスには対応していません
オーディオ内蔵スピーカあり、外部スピーカー接続用3.5 mm ステレオ ジャックあり。(オーディオケーブルは付属しておりません)
AlexaアプリiOS, Android, Fire OSのデバイスに対応しています。
同梱内容Echo Dot, 電源アダプタ(9W), USBケーブル, スタートガイド

本体以外に電源アダプタとケーブルがついています。

直径84mmのサイズで高さが32mmなので、ちょこんと置いておくと圧迫感を与える事は無いサイズ。色は2色ありましたが、僕は黒を購入しました。

設置環境

Wi-Fi環境が無いと使えません。

あと設定にiOS,Andorid,Fire OSのAlexaアプリを使うのでスマホまたはタブレットも必要になります。

我が家の接続機器

現在、既存の家電をコントロールする為に、ラトックシステム社の家電リモコンRS-wfirex3が接続してあったり、音楽を聴くときにはBluetooth接続のスピーカーを使用しています。

設定方法

今日現在で約1年半前の設定ですので、忘れちゃいました(汗)

Alexaアプリをスマホ(Android)にインストールして、アプリの指示通りに設定を行いました。

何度かエラーが出ましたが、2~3回目で無事に接続できました。

我が家の利用方法

賃貸アパートですので、退去時の復旧も面倒ですmので、既設の家電は極力手を入れないと思いながらIot化スマートハウス化を目指してる状況です。

家電のコントロール

ラトックシステムの家電コントローラーRS-WFIREX3を使って既存の家電を買い替え、交換しないでコントロールしています。

スマート家電リモコンRS-WFIREX3が面白い【ラトックシステム】 | 自宅Iot化計画

冬至が過ぎ、寒さはこれからが本番ですね。クリスマスやお正月で外出される事も多いと思いますが、帰宅してすぐに暖房をつけても部屋が暖まるまで寒い思いをするのもつらくて、帰宅する少し前に暖房のスイッチを入れられれば帰宅した時には、暖かくて快適ですよね。 …

現在家電リモコンを使ってコントロールしている家電は、

  • エアコン(入居時にからの既設品)
  • TV

です。

調理時の手が離せない時に、テレビのチャンネル変更やエアコンのON/OFFなどが便利です。

音楽を流す

Amazon Music Unlimitedの会員ですので、音楽を聴いたりします。

子供も、運動会の前にUSAやパプリカ、あと何か気に入った曲を聞いています。

本体のスピーカーも、現行のEcho Dotでしたら、音がいいみたいですが、我が家の第二世代の場合は、ちょっと音に迫力がないので、安いBluetooth接続のスピーカーをつないで聞いています。

その他

我が家で一番使っているのが、Alexaへの呼び掛けです。

お風呂のお湯を落としながら、タイマー機能を使ってお風呂が溜まる10分後に知らせてもらったり、朝出掛ける前に天気予報を聞いて、気温によって服装を考慮したり子供に傘を持たせたりなどしています。

あと追加できるスキルを使って、子供がしりとりをしたり、何か聞きたいことを聞いています。

使ってみた感想(我が家の場合)

2018年8月より使ってみた感想です。

呼びかけの反応

呼びかけに対しての反応は、比較的良好で、それほど大きな声じゃないけれど反応してくれます。

ただ、テレビが点いている傍ですと、変な反応をしてしまう事があったりします。

音声の認識

スマホで検索をする時「OK,Google!」と呼びかけた時に、活舌の悪さで変な入力になってしまった事があったりしますよね?

あの印象が強かったのですが、Echo Dotはもう少し上手に反応してくれます。

小学校低学年の娘の呼びかけにも大丈夫でした。

置置き場所注意

取扱説明書にも書かれていますが、壁の近くは反応が悪くなります

うちはアパートでLDが狭くて、一時期テレビ台の上に置いてありましたが、テレビが壁みたくなって、壁の近くに置いたのと同じ状態で、ものすごく反応が悪く、子供が何度呼び掛けても反応せず、だんだん大きな声になり、終いには叫んでいました。

テレビの前ですと、呼びかけの声とテレビの音声とが混ざり合ってうまく認識してくれません。

できればテーブルの真ん中に置いたりした方がいいのかな?と思います。

我が家は、テレビ(古いので厚い)の上に載せてありますが、これはこれで問題なく動いてくれます。

まとめ |僕の個人的な感想

購入・設置後の初期設定で、スマホとEcho,EchoとWi-Fiと繋ぎ変える事がちょっとわかりにくい気がして、躓いちゃう人もいるんだろうな?と思いました。

このEcho Dot以外にEcho FlexとEcho Show5を持っていて、呼びかけに対しての性能がいいので、現在発売中のEcho Dotは第3世代は、我が家のEcho DOt(第2世代)と比べるとスピーカーの音も反応もいいんだろうな?と思いながらも十分使えています。

Echo Dotは、便利なだけじゃなく、家庭内が楽しくなるスマートスピーカーですので、ぜひお試しを!

現在販売中はEcho Dot(第3世代)です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です