【スマートロボット掃除機X5】水拭きも元気でこの価格でも結構頑張ってくれています!【継続レビュー】

気が付いたらもう、12月…。今年も残すところ一カ月を切りました。歳を取れば、月日が過ぎるのが早くなるというのを、身に染みて感じています(汗)

この時期になると、仕事も年末進行?に合わせて車も洗わなきゃいけないし、事務所、作業場の掃除も…。

でも、今年の事務所の床掃除は以前記事にしたプラススタイル(+Style)のスマートロボット掃除機X5がお手伝いしてくれていますので、継続して報告します。

関連記事:【スマートロボット掃除機X5レビュー】【掃除】安くても快適!

スマートロボット掃除機X5

もう少し上位機種の方が皆さんの興味があると思いますが、「スマートロボット掃除機って、どんなのだろう?」と思い試験的ではありますが購入してみた、プラススタイルから発売されている最もお求めやすい価格のスマートロボット掃除機です。

水拭き

このスマートロボット掃除機X5は【水拭き掃除も可能】です。アウトレット商品になりますが、このお値段でですよ!(驚)

水タンクユニットが同梱されています。

 

底部には水拭き用のモップ用の布が取り付けられるようになっています。タンクに水を入れると、モップを透過して湿ります。

通常のダストボックスと交代で、水タンクを装着します。

掃除中(水拭き)

ここから先は、普通にお掃除させます。ダストボックスから水タンクに取り付けると、自動的に水拭きのモップ用モードになります。

スマホアプリから掃除をスタートさせました。

通常の掃除と同じようにドックを離れて走り始めます。

汚い床ですみません。濡れたまま現場から帰ってきて、体を拭かずに上がると床に落ちた水滴がポツポツとシミになっちゃってます。

で、掃除機の走った後は、乾いた色をしたところと濡れたところとハッキリとわかるくらいに水拭きしてくれます。

下側が玄関框&式台ですが、落下防止センサーがしっかり効いていると、転落しません!転落しちゃう!と言われる方はセンサー周りのお掃除をしっかりされる事で落下しなくなる可能性が大だと思います。

 

掃除終了

掃除終了して、充電ステーションに戻ってきます。

普段、スマートロボット掃除機X5での掃除だけでも、床が十分きれいになったと感じていましたが、掃き&吸引だけの掃除では取り切れなかった細かいホコリが「水タンクのダストボックス内」や「掃除機のモップ」にありました。

前日に掃除機を走らせたばかりなのに、どこで見付けたのかゴミが入ってます。

下部のローラーブラシとファーブラシを外すと水で溶けたようなホコリや紙が下部に張り付いていますので、濡れぞうきんを固く絞ってふき取りました。落下防止センサーと充電用ボールの汚れは、ダストボックスを付けた時のいつもの掃除より汚れていますので、拭き掃除を行った後の落下防止センサーと充電用ボールの掃除は必須たと思います。

まとめ

前日に、ロボット掃除機にダストボックスを付けての掃除をしてあったのにかかわらず、水タンクを付けてモップ掃除をすると、ブラシと吸引だけでは取り切れなかった小さなホコリや汚れが取れました。

もっと高価なロボット掃除機でしたら精細な掃除ができるでしょうが、このアウトレット価格のスマートロボット掃除機X5は、完璧と言えないとは思いますが、水拭き掃除まで行ってくれます。

朝7時前に事務所に出て、すぐに仕事を始める事を考えると、仕事をしている間に少しでも掃除をしてくれるのはほんと嬉しいです。

もっと高価なロボット掃除機なら、もっと便利だと思いますが、事務所の掃除機としてはちょっともったいなく感じます。

今回僕が水拭きを体験した感想として、このスマートロボット掃除機X5は

  • お手頃価格のロボット掃除機が欲しい
  • スマートロボット掃除機を体験してみたい
  • 水拭き掃除もできる掃除機が欲しい
  • Amazon Alexaなどのスマートスピーカーと連携できる掃除機が欲しい

と思われている方におすすめの掃除機です。

この価格で自動で充電ステーションに戻ります!

大掃除のお手伝いをしてもらうために、いかがですか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です