花粉症対策を考えたIotガジェットが欲しい

暖かくなってきて花粉の飛散量も増えてくると、鼻がムズムズしたりくしゃみが出たり…大変な季節です。

僕は病院で飲み薬を処方されていますが、鼻うがいや目を洗ったりもしていますが、娘は去年くらいからひどくなりはじめ、今年はまだ大丈夫!と思っている間に花粉が増えたようで、くしゃみや鼻水だけで無く、瞼がはれたりしてとても辛そうです。

体質改善が一番なのかもしれませんが、短い期間で改善は難しいですし、今のところは薬と花粉を体の中に取り入れない方法をメインで対処するしかないのかなと思いますが、何かIotガジェットなど無いかな?と思ったりした僕の希望の日記です。

花粉症対策に関する欲しいガジェット

すでに存在しているのかもしれませんが、こんなガジェットとかあったらいいなって思ったりしました。

花粉飛散情報ガジェット

スマホにその地域の当日の花粉の飛散量を教えてくれるサービスがありますが、スマホを持っていない娘はその情報を知る事ができません。

テレビのニュースでも飛散情報が出ますが、県や地方程度なのでスマホのサービスくらいの範囲の情報をクラウドと連動してお知らせしてくれるような物が欲しいなって思います。

妻は花粉症ではありませんので、あまり気にしないで子供を送り出しちゃうこともありますので、そんな物があればいいですね。

屋外センサーで室内空気清浄コントロールするガジェット

ネットで調べると花粉症センサーはありますが、どうも研究用や業務用みたいな感じの物が多いです。

空気清浄機にはホコリや花粉のセンサーが内蔵されている物があり、それでも十分対応できると思いますが、屋外の花粉が多いと感じたら空気清浄機を強にしたりするものがあったら、少しは楽になるのかな?と思ったりします。

換気システムのフィルター管理

24時間換気システム(特に排気をモーターで行い自然に給気する第三種換気)の吸気フィルターが室内に花粉を取り入れないためのキモになると思うのですが、そのフィルターも換気扇のフィルターのようにメンテナンスを行わないといけないのですが、センサーもないので汚れっぱなしのお家が結構多いです(僕の本業の体験談)

第1種換気の場合は、フィルターのメンテナンス時期のお知らせがある物がおおいので、第三種換気でもフィルターの汚れをセンサーまたは、経過時間でスマホや表示ランプなどでお知らせする機能が必要だと思います。

身に着ける花粉センサー?

夏の熱中症対策用に暑さ指数によってアラームを発する温度計があります。


そんな感じで、首から掛ける小さなセンサーで、花粉の多さを感じたら振動するような物があれば、花粉が増えてきたら屋内に入るとかそのような使い方ができるのかな?と思います。

これもクラウドと連携するのもありかもです。

まとめ

何のまとめか分かりませんけれど…

花粉症じゃない妻からは花粉症の辛さはわからないですが、ホント辛いです。体質改善は一朝一夕でできませんし、親的には子供にはできるだけ薬を飲ませたくありません。

できるだけ体に取り入れないように、何か工夫をしながら乗り越えられていけたらいいなって思っています。

何か取り留めのつかない内容になってしまいましたが、そんな物を作ってくれる会社さんとかいたらうれしいな!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です